バセ丼

バセドウ病日記と日頃のつぶやき(アイソトープ&ステロイドパルス)

バセドウ病3ヶ月後の様子

ドイツの天気は本当に変わりやすいです。30度近くまで上がって真夏のような日があったかと思いきや今日は13度。出かけるには上着が必要でした。

バセドウ病の薬(メルカゾール)を服用し始めて、もうすぐ3ヶ月になります。昨日、久しぶりに血液検査に行ってきました。結果は来週聞きに行くのでまた報告します。

もうすぐ3ヶ月の今の様子を書きたいと思います。
薬でコントロールされているとはいえ大分生活しやすくなりました。3ヶ月前はお先真っ暗。。って思い深く落ち込んだりもしたけれどきちんとここまで回復しています。時間は人よりも長くかかったのかなーって思いますがそれでも薬は少しずつ効いてくれて日々ジワジワと良くなってきました。

今、1番気になる症状は関節痛です。肩、股関節、膝に強い痛みがあります😢疲れと痛みが比例しているように思います。たくさん動いたりした時はその場ですぐに足に痛みがあらわれたりします。まだまだ運動を再開できずにいます。でも5月のはじめの検診で、ストレッチや筋トレは少しずつ行ってもいいかもしれませね!とのことだったので今は落ちてしまった体力を取り戻すために少し筋トレを始めました。早く走りたいなーって気持ちでいっぱいです。でも焦らず順番に、今自分に出来る事をコツコツと継続していきたいです。また一緒にマラソンを走れたらいいなぁって夢を持ちながら少しずつ元の生活に戻れるように頑張っています。
動悸も疲れが溜まってくるとでてきます。なので動悸がしたらストップ!休め!のサインだと思って自分なりにうまくバセドウ病と付き合う事が出来るようになってきました。

私の場合TRAb(抗TSHレセプター抗体)が基準範囲数値の10倍以上あり、先生にバセドウ病のなかでも重症に入るけれど経過は順調ですよ。って言われました。それでも2ヶ月経つ頃には大分楽になり、3ヶ月経つ頃にはもっと楽に生活出来るようになっています。動けなかったあの日々が懐かしくかんじる、なんて事は言えないし、思い出すと本当に辛いだけの思い出だけどジッとしているしか出来ない時でも薬は忘れずに飲む事。それをきちんと継続してきて良かったです。