バセ丼

バセドウ病日記と日頃のつぶやき(アイソトープ&ステロイドパルス)

バセドウさんとの交際の始まり

甲状腺の専門病院に採血の結果を聞きに行ってきました。
先生 「バセドウ病だね〜」
そうですか。。。この日から私とバセドウとの付き合いが公式に始まりました。
今思うと、数ヶ月前からいろいろと気になる体調の変化があった。その頃から彼(バセドウさん)に攻撃を仕掛けられていたんだと思う。。でも私は気にしないように、深く考えずに、いろいろな攻撃から気力で逃げてきた!!しかし彼の私への想いは日に日に増してついに彼に捕まってしまい、 向き合う事になったのです。完全に私の負けです。彼は次から次へと私に攻撃をしてきたので私も気になりはじめ病院へ。。
 今の症状は、
・息切れ
・動悸
・手足の震え
・長い距離歩けない
・なんともいえない倦怠感

などです。私に対する情熱が強いのでしょう、私は動くことさえできません。なのでまずは距離をうまくとるために薬の力を借りることにしました。3週後にまた採血ですがそれまではチアマゾール(メルカゾール)30mを1日1回(朝)。それと高血圧の薬メトプロロール50mg。

なんかおかしいなーと思っていたけれど、海外だし病院へ行くのも一苦労の私は限界まで放置してしまうのでそれもよくなかったと思います。。ここまで動けなくなる前に病院へいっていたらもう少し症状も軽かったのかなーって。でも嘆いても仕方ない!この先長いお付き合いになると思うのできちんと受け入れて理解してうまく付き合っていこうと思います。